news12004年度版改訂のポイント
news2予備審査がなくなる

ISO14001 2004年改訂のポイント ISO14001規格は1996年の初版から最初の改訂を迎え、2004年末に2004年版になりました。 このコーナーでは、改訂の概要とポイントについてまとめてみました。
なお、この文章には当社独自の眺め方に基づく表現も多々含まれており、関係者各位の全てを納得させるものでは無いかもしれませんので、その旨ご了解頂いた上でご閲覧頂くようお願い致します。

■改訂の背景

今回の改訂は、 1)要求事項の明確化を図り、かつ、2)ISO9001との両立性を高める ことが目的とされているようです。
主に1)の理由で変更が加えられたのは・・
4.1 一般要求事項 4.2 環境方針 4.3.1 環境側面 
4.3.2 法的及びその他の要求事項 4.4.2 力量、教育訓練及び自覚 
4.4.3 コミュニケーション 4.5.2 遵守の評価
4.5.3 不適合並びに是正処置及び予防処置
があり、、、
2)の理由においては・・・
4.4.4文書化 4.4.5文書管理 4.5.4記録の管理 4.5.5内部監査 
4.6マネジメントレビュー
があります。

当コーナーでは、特に@の理由で改訂された項目に関する解説を行います。

解説ページへ




ISO14001を知る
ISO14001取得までの流れ
ISO14001豆知識
ISO14001審査機関情報
news


こだわりのマニュアル作り

かんたん連絡フォーム
会社案内

サイトマップ
home