企業は常にお客様から選別されています。企業イメージのアピールは万全ですか?

IT技術が必要以上に進んだことで、商品やサービスの価格低下、陳腐化のサイクルが恐ろしく短くなっています。

従来通りの自社製品やサービスの特性を訴えるだけのアピールでは、長きにわたって顧客の注目をひきつけておくのが非常に難しくなってきています。

こういう時代にこそ基本に立ち返り、企業の身元を、レベルを、管理体制の優秀さをしっかりと伝えること・・製品やサービスのアピールの前に、その提供者である企業に対して、安心・信頼を持っていただけるような「信用の土台作り」が重要なのではないでしょうか。

それに大変有用なのが、ISOやプライバシーマーク等の企業認証制度です。

これらはどれも、顧客が信頼に値する企業選択をやりやすいようにと考えられた規格で、企業が提供する製品やサービスそのものに対してではなく、企業の管理体制の優秀さに対して世間に通用する認証を与えるという仕組みです。

格式ある企業にこそ商機あり!

企業認証の取得は、これからの経済を生き抜く企業にとって、避けては通れないスタンダードとなりつつあります。

代表取締役
国武 玲



責任者挨拶
行動原理
企業データ
求人情報
プライバシーポリシー

かんたん連絡フォーム

サイトマップ
home