経営者による見直し


ISMSの要求事項に経営者による見なおしというのがあります。
これは、経営者自らが定期的にシステム全体の運用状況を見なおし、要変更点を見出した場合は変更指示を出すというものです。

この見なおし実施にあたっての基礎資料としてもっとも重要性が高いものが内部監査の結果がまとめられている監査結果です。
直前に行なわれた内部監査の監査結果をインプットとして、この経営者による見なおしを実施していただき、記録のまとめ方、および席上出された変更指示に対するフォローの仕方を御指導させていただきます。