情報資産洗い出し


管理すべき情報を特定するための準備として、情報資産の洗い出しを実施します。

情報資産には、さまざまな媒体のデータや文書、資料などの「情報」、情報を利用し、取り扱うための「ソフトウェア」、コンピュータやプリンタ、ネットワーク関連機器、電話やファックスなどの「物理的資産」などがあります。

これらを資産目録にまとめていきますが、ここには情報の用途、管理の責任者、資産の形態、保管場所、保管期間、廃棄方法などを含めます。

実施に当たっては、コンサルタントが実際に内容を確認しながら漏れの無い様支援を行います。