詳細管理策の決定


リスク評価の結果、一定基準以上のものを管理の対象として決定し、それぞれの情報資産に対してどのようにして管理するかを検討します。

ISMS認証基準の詳細管理策に基づき、適用する管理策を決め、規格要求である適用宣言書を作成いたします。