個人情報の特定


コンプライアンスプログラム構築の第一歩は、まず自社で取り扱いのある個人情報を特定することからはじまります。

会社が入手した個人情報が、その後の業務の流れの中で、どの部署にどのような形態で保管され利用されるのかを追跡して分析し、整理します。