管理方法の検討


各部署で保管・利用されている個人情報が、不正アクセスや、情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩など、さらされているリスクの程度を査定し、その管理方法を検討し、これらの管理のためにどのようなマニュアルが必要かを検討し、決定します。

ここでは、組織の実態に応じて必要最小限の文書構成にすることがコツです。